安く済ませようとするなら洗車機を利用すれば良いが・・・

ガソリンスタンドは給油だけではなく洗車ができる場所としても知られていますが、ガソリンスタンドでの洗車は頻繁に利用する人とあまり利用をしない、できれば控えているという人に分かれるようです。
ガソリンスタンドで頻繁に洗車を行う人は自分で洗うのが面倒であるというのが大まかな理由でしょう。
ガソリンスタンドでの洗車には、種類や方法が幾つかありますよね。

洗車機に自動車を通して洗車を行う場合とスタッフの方の手洗いで行ってもらう場合とがあります。
洗車機を利用した方がスタッフの手作業での洗車よりも安く済みます。
その代わり、きめ細かい洗車ができないというデメリットもあります。
きめ細かい洗車とは洗い残しや、そもそも洗えない場所があるということです。
とりあえず自動車を洗っておきたいとか、ホコリを被っているのを取り除きたい、雨で汚れてしまったのを軽く落としたいという程度であれば洗車機に通す方法で問題はないでしょう。

車をピカピカにしたいと思い洗車を試みるのであれば、洗車機では物足りない結果になってしまうかもしれません。
洗車機よりも多少割高にはなりますが、人の手で細かなところまで洗車をしてもらった方がいいと思います。
ガソリンスタンドでの洗車を敬遠する人の中には、『愛車は自分の手で綺麗にしたい』というこだわりを持っている人と、車が傷つくのを恐れて控える人がいます。

ガソリンスタンドでの洗車が全て大きな傷を付けるというわけではありませんが、洗い方によっては小さな傷が付いてしまうのは避けられないかもしれません。
洗車のプロほどの仕上がりをガソリンスタンドに要求するのは困難なのですが、しかしその分かなり安い料金で自動車を洗うことができるというメリットもガソリンスタンドにはあるのです。